第37回 第二次世界大戦の空襲の傷跡とのままに「山手80番館遺跡」

かつて外国人居留地として開発された山手地区には、住宅だけでなく学校、病院、教会などの西洋建築が立ち並んでおり賑わっていましたが、関東大震災と第二次世界大戦の空襲によって、そのほとんどが倒壊・焼失してしまいました。
元町公園の西端の小径を山手本通り方面に登ると、おい茂る木立ちの間にれんがでできた山手80番館遺跡がひっそりと横たわっています。

当時はフランス人マクガワン夫妻の住居で、鉄筋補強のレンガ造りによる三階建ての建物でありました。
しかし、関東大震災で倒壊してしまい、最近になって発掘されました。

現在残っているのはその地下室部分と思われますが、玄関ホール、暖炉、サロンや使用人部屋などを備えた今で言う豪邸だったようです。また山手80番館に使われた瓦や、遺構から出土したタイルを色鮮やかに複製して展示してあります。

遺跡の周囲には散策路から張り出すように展望デッキが設けられ、ゆっくりと見学することができます。

取材場所詳細

場所:山手80番館遺跡
住所:横浜市中区山手町 元町公園内  ★地図
バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係