第39回 日本を感じられる「横浜能楽堂」

横浜能楽堂は緑豊かな掃部山公園の一角に建っています。この能楽堂の本舞台は、1875(明治8)年に東京・根岸の旧加賀藩主前田斉泰(なりやす)家に建てられ、後に染井の松平頼寿(よりなが)邸に移築され、1965(昭和40)年まで実際に利用されていました。
これは現存する関東最古の能舞台といわれています。1996(平成8)年、本舞台をメインとして解体移築され、横浜能楽堂として開館しました。能楽堂内には能楽の装束や楽器などを常設展示している他、有料公演時以外であれば二階席から本舞台を観覧できます。
無料スペースもあり、能楽への理解を広く深める役割も持っています。


取材場所詳細

場所:横浜能楽堂
入館時間:午前9時〜午後8時
休館日: 不定期
住所:横浜市西区紅葉ヶ丘 27  ★地図
バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係