第47回 神奈川県内で初めて造られた運動公園「保土ケ谷公園」

県立保土ケ谷公園は神奈川県内で初めて造られた運動公園で、保土ヶ谷区のほぼ中央 に位置します。
スポーツだけでなく、芸術にふれたり散策をしたりと、日々多くの来園者を楽しませ てくれます。 スポーツ施設は、野球場、サッカー場、ラグビー場の他、テニスコートやプールなど があり、 多くの人に利用されています。

1949(昭和24)年に設置された保土ヶ谷球場は、高校球児たちの熱戦の場ともなって います。 サッカー場は2002(平成14)年ワールドカップの公式練習場になりました。横浜国体や サッカー天皇杯の 公式試合でも使用されることがあります。

園内には「かながわアートホール」があります。神奈川フィルハーモニー管弦楽団の 練習会場でもあり、 練習を見学することも可能です。音楽や演劇・舞踊などの練習・発表の場として一般 にも開放されています。
傾斜地を利用した散策道は植物見本園に続いていて、多種多様な植物が解説つきの掲 示板とともにみられます。

毎年2月中旬に催される梅園の「梅まつり」、4月のお花見、梅雨時のアジサイ、木々 の新緑や紅葉など 四季折々の散策を楽しむことができます。

取材場所詳細

場所:保土ケ谷公園
住所:横浜市保土ヶ谷区花見台4-2  ★地図
バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係