第49回 Jリーグの試合も開催される 「三ツ沢公園」

三ツ沢公園は神奈川区の西端、豊顕寺市民の森と、さまざまな競技場をもつエリアか ら成ります。

元来1939(昭和14)年に創建された神奈川県護国神社の外苑でした。しかし1945(昭和20)年に横浜大空襲 によって焼失してしまいました。
その跡地が横浜市に譲渡され、周辺の民有地などとあわせて整備されました。
1949(昭和24)年にバレーボールコートが整備され、第4回国体のバレーボール会場となったことで公園として 開園しました。その後、陸上競技場、野球場、テニスコートなどの整備や管理棟など の設備も充実して、 1955(昭和30)年第10回神奈川国体ではメイン会場となり、1964(昭和39)年の東京 オリンピックには球技場 がサッカー会場となりました。
1993(平成5)年にプロサッカーJリーグが開幕すると、三ツ沢公園球技場は横浜の2 チームのホームグラウンド となりました。 陸上トラックのない球技専用球場のため、ピッチと観客席が近く、選手やベンチの様子が間近に感じられる試合観戦が出来ます。 青少年のための野外活動センターや横浜市では唯一となる馬術の練習場もありますが、緑地としての魅力もあり、お花見や深い緑の中の散策など、家族連れにも親しまれる公園です。

取材場所詳細

場所:三ツ沢公園 
住所:横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1  ★地図
バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係