第54回 金沢シーサイドライン

根岸線の新杉田駅から京急本線の金沢八景駅を結ぶ約10.6キロの区間を、新交通システムの路線として1989(平成元)年に開通しました。
14駅間を各々1〜3分で結び、始発から終着駅までは約25分です。新交通システムとは、鉄道のレールではなく、道路のような軌道上をバス同様のゴムタイヤにより走行します。車両は小型で、駅間距離も短いというバスの長所と、運行時間の正確さという鉄道の長所を持ち合わせています。

車両内はATO装置(自動列車運転装置)によって運転士のいない無人運転をしています。
無人駅も多いため、全駅のホームには旅客の転落事故を防ぐホームドアーを設けています。
また、司令所ではITV監視モニター、運行表示盤、監視盤などの様々な装置により、乗客や運行の安全を見守っています。 海沿いを走行するシーサイドラインは地元住民だけでなく、観光客にも愛されています。

取材場所詳細

場   所:金沢シーサイドライン
公式HP :http://www.seasideline.co.jp/

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係