第61回 大塚・歳勝土遺跡公園 横浜市歴史博物館

現在の都築区センター北駅周辺で1972(昭和47)年に発掘調査によって遺跡が確認され、大塚・歳勝土遺跡といわれるようになりました。

大塚遺跡には、弥生時代中期の環濠集落がありました。環濠集落とは外敵の攻撃を防ぐために、ムラの周囲に堀(濠)をめぐらした集落のことです。
当時は水稲耕作を中心に、竪穴住居や高床式倉庫などを備えて100人くらいの住民が暮らしていました。
歳勝土遺跡には、主に大塚遺跡の住民のお墓である方形周溝墓群があります。
方形周溝墓とは低い四角形の盛り土と、その四辺を溝で囲んだ形をしており、家族のお墓であったと言われています。

1986(昭和61)年に国の史跡に指定されました。発見された遺構は復元・保存されて「大塚・歳勝土遺跡公園」として整備されました。
復元された住居などから今から約2000年前の暮らしぶりが感じられます。
横浜市歴史博物館も隣接されて、様々な歴史に接することができます。

取材場所詳細

場   所:横浜市歴史博物館
開館時間:午前9時〜午後5時
休館日  :毎週月曜日・年末年始
入館料  :一般 400円 高・大学生 200円 小・中学生 100円
(毎週土曜日 高校生以下無料)

横浜市都筑区中川中央1-18-1 ★ 地図

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係