第66回 旧帷子橋

保土ヶ谷区を通り横浜駅東口で横浜港に注ぐ帷子川には、江戸時代に東海道が通っており、橋が架けられていました。
その帷子橋は、安藤広重の「東海道五十三次之内 保土ヶ谷」に描かれていたり、
歌や俳句に詠まれるなど、保土ケ谷宿の風景として有名でした。

また、『新篇武蔵風土記稿』の帷子町(保土ケ谷宿のうち)の項には、「帷子橋 帷子川二架ス板橋ニテ高欄ツキナリ、長十五間、幅三間、御普請所ナリ」と書かれています。

1956(昭和31)年、帷子川の河川改修工事によって、川筋が100m程東側に移動されたため帷子橋の位置も変わりました。
かつての帷子橋の跡地は、相鉄線の天王町駅前公園の一部に復元されています。

取材場所詳細

場   所:旧帷子橋
住   所:横浜市保土ヶ谷区天王町2-45 ★ 地図

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係