第80回 幕末歴史探索・生麦事件


ぶらり横浜観光 生麦事件は、幕末の文久2年8月21日、現在の横浜市鶴見区生麦付近で起こりました。

公武合体のため、江戸で尽力していた薩摩藩主の父・島津久光は、一区切りついた後、 400人もの武士を携えた大行列で京都へ向かいました。

ぶらり横浜観光 行列が生麦村にかかった時、川崎大師を見物に行く途中の騎乗したイギリス人4人が近づきました。

先頭の方にいた薩摩藩士たちは、彼らに対し身振り手振りで道を譲るように説明しましたが、 イギリス人達は道幅いっぱいに広がる行列に巻き込まれながら、乗馬のまま行列の前を横切りました。

ぶらり横浜観光 島津久光を警護する侍は極めて無礼な行為だとして、抜刀して斬りかかりました。

イギリス人4人のうち1人が死亡、2人がけがをし、1人の女性は帽子と髪の一部を切られました。
ぶらり横浜観光
イギリスに対し江戸幕府は謝罪と賠償金を支払いますが、 薩摩藩は犯人の引き渡しを拒否し、翌年には薩英戦争が勃発します。

イギリスの勝利で終わりましたが、奮闘した薩摩藩とイギリスが接近する契機となり、 倒幕へ向けての流れが加速することになりました。

取材場所詳細

場   所:生麦事件碑
住   所:横浜市鶴見区生麦1-16 ★ 地図

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係