第13回 日本で初めて「塗装業発祥の地」

塗装業発祥の地2賑やかな元町商店街を抜けて元町公園に入ると、細長い記念碑があります。
これには「我国塗装発祥地」と記されており、塗装、つまりペンキが横浜で 始めて使われたことの記念碑です。
1853年(嘉永6)年、ペリーの来航に際し、幕府側役人と会見を行なう「交易談判所」が神奈川宿に造られました。そこに洋風の塗装を施すことになり、幕府は江戸の渋塗職人 である町田辰五郎に塗装を依頼しました。
当時はペンキの存在自体知られていなかったので、町田辰五郎は熱心に試行 錯誤を重ねてみましたが、完成には至りませんでした。
塗装業発祥の地1そこで、来航したアメリカの艦ヴァンダリア号の外人職工から技術や資材の 援助を受けて、日本人としてはじめてペンキ塗装を完成させました。
記念碑がある元町公園が塗装の発祥地ではありませんが、横浜開港後は外国 人居留地内の西洋建築でペンキ塗装の需要が増したこともあり、横浜から技術が各地へ広 がっていきました。


取材場所詳細

場所:塗装業発祥の地
住所:横浜市中区元町1丁目77 元町公園内  ★地図

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係