電信創業の地 | 横浜市中区 横浜はじめて物語 第18回

電信創業の地

この電信創業の地の碑は、横浜市中区日本大通の横浜地方検察庁の前に建っています。
1869年(明治2年)9月19日、横浜裁判所内と東京築地運上所内・伝信機役所を結ぶ約32キロの電信線架設工事が開始され、同年12月25日に業務を開始し、日本ではじめて電報のやりとりが行われました。
東京側は、中央区明石町13にも同様の碑が建っています。

電信創業の地

電信創業の地の碑のデザインは、電波を表す「波」の模様がデザインされています。

取材場所詳細
場 所:
電信創業の地
住 所:
横浜市中区日本大通
地図
バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係