横濱はじめて物語
濱っ娘が横浜からはじまった様々な事柄の場所などを巡り、歴史をご紹介します。
※各写真、「詳しく見る」をクリックすると詳しいページへ移動します。
<前 12次> 

横浜はじめて物語第1回

テニス発祥の地
横浜観光写真山手公園は、1870年(明治3年)山手居留地に住む外国人が日本政府から土地を借りて開園したもので、日本最初の洋式公園としても知られています。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第2回

麒麟麦酒開源記念碑
横浜観光写真 横浜開港後、ビールは外国人用向けにイギリスやドイツなどから輸入されていましたが、徐々に日本人愛飲家も増え始めたため、輸入量が急速に増加していきました。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第3回

近代街路樹の地
横浜観光写真
1867年(明治元年)、居留地の外国人からの要請で、吉田橋から本町通りにかけて馬車専用の道路が造られました。

横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第4回

下岡蓮杖顕彰碑
横浜観光写真
日本の商業写真師の草分けとしては、下岡蓮杖と上野彦馬が挙げられます。下岡蓮杖は伊豆の下田に生まれて育ちました。 

横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第5回

太陽の母子像
横浜観光写真
1976年日本アイスクリーム協会より、アイスクリーム発祥の地を記念して、馬車道の常盤町に建てられた母子像「太陽の母子像」が寄贈されました。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第6回

鉄道発祥地
横浜観光写真
1872年(明治5年)5月7日、横浜(現・桜木町)〜品川駅間で日本で初めて鉄道が開通 しました。
当時は1日9往復、所要時間53分でした。

横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第7回

ガス灯発祥の地
横浜観光写真
神奈川県と外務省は1870年(明治3年)に横浜の実業家、高島嘉右衛門が花咲町5丁目に設立した「日本ガス社中」にガス灯建設を許可しました。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第8回

近代競馬場発祥地
横浜観光写真
1860年代、横浜居留地にいた外国人達がレクリェーションとして西洋式競馬を始めました。
当時は現在の中華街あたりで行われたといわれています。

横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第9回

開港広場
横浜観光写真
みなとみらい地区から延びる海岸通りと山下公園側からの山下公園通りが交わる一角に、木々に囲まれた開港広場があります。

横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第10回

水道記念館(西谷浄水場)
横浜観光写真
相鉄線の上星川駅から長い坂道を登って行くと、緑に囲まれた西谷浄水場があります。横浜は日本の近代水道発祥の地でもあり、その歴史は横浜開港に関連しています。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第11回

外国郵便創業の局発祥の地
横浜観光写真
明治時代に入ると前島密によって日本国内の郵便制度が設立されました。しかし、外 国からの郵便物は各領事館内に郵便局を持ち、自国の郵便業務を行っていました。
横浜観光詳しく見る

横浜はじめて物語第12回

電話交換発祥の地
横浜観光写真
電話機は1876(明治9)年、アレクサンダー・グラハム・ベルによって発明されましたが、日本ではその翌年に 工部省と宮内省の間で試験通話がおこなわれました。
横浜観光詳しく見る
<前 12次> 

バナー:オフショット 最新のオフショット
最新情報
2015.10.14 NEW
ぶらり横浜観光 第133回 大正活映撮影所跡を公開致しました。
2015.8.24
ぶらり横浜観光 第132回 神奈川公園を公開致しました。

ぶらり横浜第50回から、写真をアップで見れるようになりました!画像をクリックすると拡大画像が表示されます。閉じるときは再びクリックでOKです。

横浜はじめて物語モバイル版
横濱はじめて物語のモバイルサイトです。今後様々なコンテンツも追加予定です。
ご観光の際に役立てていただければと思います。

横浜プロバイダー「Hamakko」
横浜観光スポット、はじめて物語を横浜・濱っ子がご紹介!
「ぶらり横浜観光」
商用音源のダウンロードについて
著作権と商用音源の関係